So-net無料ブログ作成
検索選択

デュアン・サークⅡ14巻「永遠の約束、それぞれの旅立ち(上)」 [ライトノベル]

 デュアン・サークⅡ14巻「永遠の約束、それぞれの旅立ち(上)」を読みました。 
 やっと最新刊が出ました。今回も前巻同様に複数のキャラクターが各地で行動しています。ざっと整理すると

 デュアン テレポーテーションでサヴァランの元に突如現れたデュアン。クレイの兄弟とも協力してモンスターを退治しました。その後、ゲイリーを助けるために再びテレポートしました。なんとかゲイリーを助けましたが、デュアンはバジリスクをテレポートさせる為に洞窟に戻っていきました。
 
 アニエスとオルバとランドとオパールとクノックとルイーザ モンスターをこれ以上増やさないために「魂の井戸」と「心の貯蔵庫」を破壊するためにダンジョンに進入。初めて入るわけではないので、道には迷わないものの沢山のモンスターに襲われます

 ズーニュとマーク エベリンに向かいましたが、途中でモンスターの大軍と遭遇します。鏡の壁でごまかそうとしましたが、においが原因で気づかれました。大ピンチでしたが、クレイがやって来た為、なんとか助かりました。その後、エベリンにつき、ロンザ軍と合流。モンスターへの総攻撃には一緒に加わりました。もちろん、二人だけでなくクレイ達も一緒です。
 

 といった感じです。さらには、竜騎士やリースベック軍やオルランド軍やフィアナ軍やフロル軍も参戦しています。今までのキャラクターが総出演と言えるでしょう。 
 結局この14巻では闇魔を倒すまでにいきませんでした。一時退却を決意しようとした時にドラゴンが現れた所で終わっています。このドラゴンが敵なのか味方なのか1対なのかそれとも複数いるのかについては全くわかりません。ただ、おそらくかつてデュアンが出会ったレッドドラゴンではないのでしょうか。
 「最終巻をお楽しみに」であとがきは終わっていますが、次で最後なのでしょうか。今までのパターンから察するに、後2巻ぐらい続きそうな気がします。

デュアン・サーク2 14 (電撃文庫 ふ 1-60)

デュアン・サーク2 14 (電撃文庫 ふ 1-60)

  • 作者: 深沢 美潮
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2010/10
  • メディア: 文庫



デュアン・サーク2〈13〉―導くもの、導かざるもの〈下〉 (電撃文庫)

デュアン・サーク2〈13〉―導くもの、導かざるもの〈下〉 (電撃文庫)

  • 作者: 深沢 美潮
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2010/04/10
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。