So-net無料ブログ作成
検索選択

もしドラの連続放送はよかったのか [アニメ]

 普通のアニメだと放送は週1回です。1回の放送に付き、30分なので、話は大幅に進みません。次回放送は翌週なので、次週までの時間が待ち遠しいのです。おもしろい作品なら尚更、次週が早く来て欲しいと思ってしまうのです。予告を思い出しながら、視聴者は、「あー、どうなるのだろう」と考えながら過ごしてしまうのです。それは楽しみであり、同時にストレスでもあるのです。
 このもしドラは土日を除けば毎日1話ずつ放送していくというものでした。まるで再放送アニメのようなやり方です。これが初めてなのかそうでないのか知りませんが、少なくとも私にとっては初めて体験するやり方です。
 この放送だと、前述のストレスはありませんし、前回の内容もしっかり覚えておけます。前日にやっていたのだから、誰だって内容は覚えているはずです。もしドラのような娯楽性だけでなく教育効果をあるアニメにはぴったりの方法でした。
 ただ、これが全てのアニメに広がっていくかというとそうでないでしょう。この放送方法自体も話題になりましたが、他のアニメが同じような事をやってもきっと話題にならないでしょうね。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: