So-net無料ブログ作成
検索選択

ライトノベル4冊購入 [ライトノベル]

  先週、某アニメ専門店で、ライトノベル4冊を購入しました。購入したのは、下記の4冊です。

①魔法科高校の劣等生17
②魔法科高校の劣等生18
③魔法科高校の劣等生19
④ソードアートオンライン19


 両作品ともアニメ化をきっかけに作品の事を知り、購入に至りました。シリーズものの宿命なのかマンネリ化の傾向はあります。特に、ソードアートオンラインは、その傾向が顕著です。やはり、第1部のアインクラッド編を超える展開を作り出すのは不可能なようです。2部のアルヴヘイム・オンライン編以降も主人公はピンチになりますが、あくまで、それはゲーム内でのピンチです。ゲーム内で死んでも、主人公の生身の体が無事というのは、おもしろい物語に必要な危機感を演出できません。
 一方の魔法科高校の劣等生は、17・18・19巻で、師族会議編です。ラストはややがっかり感がありましたが、事件は無事(?)解決しました。ただ、XXXXの死は予想外でした。敵に捕まった後も達也に助けられハッピーエンドを想像していましたから。
 19巻の後半では、一条将輝転校日記が掲載されています。この事件を一条視点で語られています。一条の心情がよくわかる反面、一条のイメージが崩れてしまいました。プリンスのあだなをつけられるほどのイケメンキャラだったので、ファンの方は、この日記を読まない方がいいかもしれません。
 現在、①〜③まで読みました。今からソードアートオンラインを読み始めます。どの作品もライトノベルとは思えない位、文字がぎっしりなので、読むのに時間がかかります。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0