So-net無料ブログ作成
検索選択

風の少女エミリー [アニメ]

 今、風の少女エミリーというアニメを見ています。あの赤毛のアンの作者の作品です。
 主人公エミリー・バートは両親を亡くしたので、母の実家のマレー家に引き取られます。
これは、世界名作劇場「ポリアンナ物語」と同じ始まり方です。この作品は、世界名作劇場ではないですが、この時代の名作って、やっぱり主人公は孤児が多いですね。
 印象的なのは、主人公の叔母エリザベス・マレーです。彼女の性格が、トラップ一家物語に出てくるマチルダ夫人と同じです。口うるさいです。マチルダ夫人は、少しコミカルな部分があったが、この人はなしです。声も似ているなと思ったら、同じ声優 藤田淑子でした。
 この人物が敵役(悪人ではない)となって話を盛り上げてくれます。やはり、名作劇場風のアニメには、こういう口うるさい人物が必要です。




風の少女 エミリー Vol.1 [DVD]

風の少女 エミリー Vol.1 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD



週刊少年サンデー完売だが・・ [コミック]

 12月2日発売の週刊少年サンデー1号が完売したようです。ヤフーニュースの記事に載っていました。
https://www.youtube.com/watch?v=vt4FnDa246U
 この記事のタイトルを見た瞬間、サンデーが面白くなって、売上が伸びたのだと思いました。しかし、記事を読んでみると、その要因は、パズドラのシリアルコードだけが目当てだったようで、サンデー自身の面白さは関係ないようです。
 現在のサンデーの連載を見てみると、今一つです。面白いのは、「マギ」と「メジャーsecond」ぐらいのものでしょう。「絶対可憐チルドレン」は、かつては面白かったのですが、長期連載しすぎて、マンネリ感がひどすぎます。最初に張った伏線をいまだに回収しきれていない始末です。
 買いたくても買えなかった読者の為に、期間限定でネット掲載するようですが、この調子では、かつてのサンデーの勢いを取り戻すのは、かなり後になりそうですね。



マギ くったりクッション S シンドバッド

マギ くったりクッション S シンドバッド

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー