So-net無料ブログ作成
検索選択

オリジナル小説「幸福の長い髪」 [小説]

 オリジナル小説です。小説といっても、あらすじだけです。しかも、作成したのが何年も前なので、内容が?な所があります。


 ある小さな町に一人の少年がいた。少年の名前は、マサル。
 ごく普通の少年だが、マサルには悩みがあった。それは頭がハゲていることだった。
どうしたら、髪が生えるのか悩んでいたところ、駅前で、見知らぬ老人に出会った。
「そこの少年。髪が長くなる薬は欲しくないかね?」と見知らぬ老人に声をかけられた。
 マサルは、老婆にすすめられるままに、その薬を買うことにした。
 さっそく、家に帰ってその薬を飲んでみた。
 次の日から、髪の毛が生えてきて、マサルのハゲは治った。しかし、1日に10メートルも伸びるため、毎日、髪を切らなければなりませんでした。その上、異常に髪が伸びるせいで、今まで仲のよかった友達から、「変人」と呼ばれ、イジメに合うようになりました。さらに、髪が伸び続けることをワイドショーで紹介されたりと、散々な毎日です。
「これだったら、ハゲていた頃のほうがよかったなあ」と、マサルは思いました。
 ある日、学校に行くと、イジメっ子達が、何やら、宝捜しに行くだのと、騒いでいます。どうやら、「名探偵コナン」で、コナンたちが宝捜しをしていたことに影響を受けたようです。
 イジメッ子達だけで行くのかと、思ったら、マサルも一緒に行かされるようです。宝が見つかったときの荷物運びとして連れて行くようです。
 と、言うわけで、宝捜しに行くことになったマサル達。マサル達は懐中電灯とカバンを持って、どんどん洞窟の中に入っていきました。洞窟の一番奥あたりに来た時、突然、地震が起きました。
 地震はすぐにおさまりましたが、地震の影響によってできた土砂崩れによって、マサル達は来た道をふさがれ、洞窟から出られなくなりました。
「どうしよう、閉じ込められちゃった。うわーん」
 いじめっ子達は泣き出しました。
 マサルも泣きたくなりましたが、涙をこらえて、助かる方法を考えました。ふさがってしまった道を見ると、石と石との間に小さな隙間があるのを見つけました。隙間は人が通るのは無理そうでしたが、この隙間は、洞窟の出口につながっているようです。
「そうだ」
 マサルは名案を思いつきました。
 マサルは、すぐさま、カバンの中から、メモ用紙とボールペンを取り出し、メモ用紙に「助けてください。洞窟の中で閉じ込められています」と、書きました。
 そして、そのメモ用紙を自分の髪に結び付けました。わずかにあった隙間に自分の髪を突っ込みました。その髪は、少しずつ伸びていき、3日後、地上まで伸びていきました。髪に結び付けられたメモ用紙を見つけた人によって、レスキュー隊が呼ばれ、マサル達は無事、保護されました。
 その後、マサル達は、「奇跡の生還者」として、マスコミで取り上げられ、一躍、人気者になりました。イジメッ子達は、マサルに命を助けられたので、イジメをしなくなりました。

2016年春新アニメ その3 [アニメ]

 昨日の続きです。


⑤ビッグオーダー
 未来日記の作者による作品です。原作未読ですが、アニメ版の未来日記放送時にCMで、その存在を知っていました。原作を読んでみようかと思った事もありますが、月刊少年エースは読んでいない雑誌なので、あきらめました。
 あらすじを見ましたが、能力者バトルのようです。ただ、ストーリーが今一つ理解できません。公式HPの方も見に行きましたが、やっぱりわかりません。これは、この説明文がへたなのか。ストーリーが難解なのか。真実は、視聴すればわかるはず。
⑥マギ シンドバットの冒険
 マギのスピンオフです。マギに出てくるシンドバットを主人公にした物語です。マギ本編よりも過去の時代の話で、シンドバットの生い立ちからスタートします。
 アニメ化はマギの人気を考えれば、予想通りです。ただ、シンドバット自体は嫌いなキャラです。登場した時から、うさんくさいキャラでした。アリババにいろいろと親切にしてくれるのですが、どうもその親切に裏がありそうな気がしていました。今、サンデー連載の原作の方を見ていますが、そのうさんくささは、さらにパワーアップしています。たぶん、シンドバットこそが、この作品のラストボスでしょう。

以上の6作品です。これらの作品を中心に視聴していきます。




マギ くったりクッション S モルジアナ

マギ くったりクッション S モルジアナ

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



2016年春新アニメ その2 [アニメ]

 昨日の続きです。

③ばくおん!!
 原作未読です。タイトルを見たとたん、けいおん!!の類似品だと感じました。タイトルの後ろに「!!」を後ろにつけているところからも、その影響を感じさせます。HPを見ると、主要キャラが5人で、主役が初心者というのも一緒です。ですが、題材がバイクなので差別化ができています。
 バイクが題材のアニメは個人的には見た事がありません。そもそもバイク部ってどうだろうか。大学ならともなく高校でバイク部はありなのでしょうか。16歳から免許がとれるので、法律上問題はないかもしれません。ですが、大抵の高校では、学生がバイクの免許をとることを禁止していたはず。
 とまあ、アニメに細かい突っ込みをしても仕方がないですね。現実のルールから自由なのが、アニメのいいところですから。

④ハンドレッド
 あらすじと公式HPを見る限り、よくあるパワードスーツもののようです。パワードスーツと言っても、肌の露出部分が多すぎるので、微妙なところですが。
 このジャンルは常に一定の人気がありますね。このジャンルに大きな影響を与えたISは、すごい作品ですが、作品が進むにつれて、「?」な作品になってしまいました。

 長いので、続きは明日掲載します。







2016年春新アニメ その1 [アニメ]

現在、既に3月の半ばです。2016年春アニメのうち、数作品を視聴してきましたが、今月でその大半が最終回を迎えるわけです。毎回書いていますが、残念な出来事です。でも、その分、4月から新アニメが始まります。GIGAGINEに、詳しい情報が載っていました。新アニメの情報は、他のサイトでも掲載されていますが、一番わかりやすいのは、やはりGIGAGINEです。
http://gigazine.net/news/20160307-anime-2016spring/
 個人的に気になるのは、下記のとおり。

①学戦都市アスタリスク
 待望の2期です。1期が中途半端な所で終わる作品は多々ありますが、これはまさにその典型でしょう。星武祭というトーナメントの途中で1期が終わりました。仮に、ここで終わっていたら、確実に打ち切り漫画の終わり方と言われたことでしょう。もちろん、そんなことはなく2期が始まります。
 HPを見てみると、さっそく新キャラの情報が更新されていました。

②ガンダムUC 
 DVDなどで展開されていたシリーズをテレビ用に再編集したようです。DVD版は数作見ていますが、最終巻までは見ていません。作中で盛んにその存在が示されていたいたラプラスの箱がなんなのか私は知りません。続きをDVDで見ようかと思った事もありましたが、結局、見ておりません。
 今回のテレビ放送は、いい機会です。前半のストーリーを忘れてしまっているので、ストーリーを思い出しつつ、視聴していく予定です。

 長いので、続きは明日掲載します。




学戦都市アスタリスク 天霧綾斗 アマギリアヤト コスプレ衣装 [1997]

学戦都市アスタリスク 天霧綾斗 アマギリアヤト コスプレ衣装 [1997]

  • 出版社/メーカー: COSTA
  • メディア: おもちゃ&ホビー



HUNTERXHUNTER連載再開 [コミック]

 まんたんウエッブに、HUNTERXHUNTER連載再開の情報が載っていました。
http://mantan-web.jp/2016/03/15/20160315dog00m200000000c.html
 驚くと同時に、この作品の事をすっかり忘れていました。それもそのはずです。以前に連載されていたのが、2014年9月の事だからです。なんと今から1年半年のです。
 これまでも何度も連載休止をやらかしてきました。1999年連載開始なのに、いまだに作品が完結しないのは、この連載休止のせいです。他の作家も連載休止をすることがありますが、これほどの頻繁にする人は少なくとも個人的には知りません。
 作品の内容も話が続くにつれて、設定に無理が出てきました。ジャンプ漫画にありがちな強さのインフレが、この漫画でも起きました。念能力の6特性の設定など作者は忘れてしまっているのでしょう。
 と、ここまで批判してきた私ですが、連載再開されたら、読むのでしょう。以前の連載では、人気漫画にもかかわらず、掲載順は後ろの方という奇妙な現象がありました。おそらく今の一般の読者は、ストーリーを覚えていないからそうなったのでしょうけど、今回の掲載位置はどこになるのでしょうか。




ハンター×ハンター (GBカラー) ハンターの系譜

ハンター×ハンター (GBカラー) ハンターの系譜

  • 出版社/メーカー: コナミ
  • メディア: Video Game