So-net無料ブログ作成

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(以下こち亀)連載終了 [コミック]

 既に、ご存知の方も多いと思いますが、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(以下こち亀)が連載終了します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160903-00000100-dal-ent
 ネットのニュースだけでなく新聞およびテレビでも取り上げられており、その作品の偉大さがよくわかります。累計1億5000万部は、ワンピースに比べると少ないですが、とんでもない売上です。長期連載とはいえ、これだけの量を売り上げた作品は数少ないでしょう。
 テレビに作者がインタビューに答えていましたが、意外にも真面目そうな人なので、びっくりしました。漫画の主人公の性格は作者に似ていることが多いと話を聞いたことがありますが、それはうそなのではないか。少なくとも、この人には当てはまらないでしょう。締め切りに終われる漫画家が多い中、常時、数週間分の連載ストックを書き溜めているのは、超人的です。
 40年間一度も休載なしは、すごすぎます。連載しているより休載している期間の多いマンガ「ハンターハンター」の作者には、この姿勢を見習ってほしいものです。同じジャンプ漫画とは思えないぐらいの違いです。


KUBRICK キューブリック こちら葛飾区亀有公園前派出所 シリーズ2 両津勘吉(POLICE版)

KUBRICK キューブリック こちら葛飾区亀有公園前派出所 シリーズ2 両津勘吉(POLICE版)

  • 出版社/メーカー: メディコム・トイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



KUBRICK キューブリック こちら葛飾区亀有公園前派出所 シリーズ② 6種セット

KUBRICK キューブリック こちら葛飾区亀有公園前派出所 シリーズ② 6種セット

  • 出版社/メーカー: メディコム・トイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

なのはのスピンオフアニメ「ViVid Strike!」が10月から放送 [アニメ]

 まんたんウエッブに「ViVid Strike!」の情報が載っていました。
http://mantan-web.jp/2016/08/31/20160831dog00m200013000c.html
 初めに、この情報を見た時に、ViVid の続編だと思いました。アニメ化は去年にされましたが、全12話と中途半端に終わったからです。ビジュアルにも高町ヴィヴィオが描かれていたのだから、当然の発想です。しかし、よーくみると、ヴィヴィオは中央にいませんし、代わりにいるのは、見たことない新キャラです。記事を読んでみると、続編ではなく、新作です。ViVidの1年後で、ヴィヴィオは5年生になっています。 
 さっそく、公式HPに行き、PVを見ましたが、暗いですね。今までのなのはシリーズは、シリアスな展開ながらも、どこか明るい作品でした。主人公がいじめられるというシーンなど一切ありませんでした。主人公が孤児院出身といい、まるで梶原漫画のような設定です。今までは、タイトルに魔法少女とついていましたが、ついていないのは、そのせいでしょうか。
 もちろん、作品は見ますが、他にやることがあるのではないでしょうか。
 たくさんある「なのはシリーズ」ですが、ちゃんと完結していないのは、下記の2つ。

①魔法少女リリカルなのはViVid
 ヴィヴィオを主人公にした作品です。今も連載されています。
②魔法少女リリカルなのはforce
主人公の高町なのは、25才。どこまでが少女なのかは議論の余地があると思いますが、それでもタイトルになぜか少女とついています。6巻を最後に連載中止になっています。

 ①のViVidが連載されているから問題ないとして、②のforceの続きをさっさとやるべきでしょう。無理に新企画をやらずに、既存の企画に全力をつくすべきです。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。