So-net無料ブログ作成

残念ながら、視聴停止 [アニメ]

 7月も今日で最後です。2016年夏アニメも既に初回放送が始まり、3話か4話ぐらいに突入しているわけです。以前の記事に書いた作品を中心に新アニメを視聴しました。しかし、残念ながら、視聴停止した作品があります。
 下記がその一覧です。

①ベルセルク 
 原作未読ですが、有名作品なので、作品名は知っていました。過去にアニメ化や劇場作品があったようですが、両方とも見ていません。GIGAGINEに作品紹介されていたので、1話を視聴しました。初めてベルセルクを見る人にもわかるように工夫されていたような気がしますが、内容が暗すぎます。暗い作品が嫌いではありませんが、暗さは適度なのがいいのです。
 それに、CGを使いすぎます。キャラクターは滑らかに動いていますが、どこか違和感のある映像になっています。CGを使うなとは言いませんが、戦車とか戦艦とか限定的にしようすべきでしょうね。これでは、経費削減の為の単なる手抜きにしか見えません。
②初恋モンスター
 これも原作未読。ベルセルクと違い、こんな作品がある事すら知りませんでした。テレビ欄に載っていたので、視聴しました。視聴したのが、何話目だったのかわかりません。
 もうちょっとまともな作品を想像していたのですが、彼氏が小学生だったり、ギャグがおもしろくなかったりと悪い面しかありませんでした。唯一の救いは、堀江由衣がヒロインをやっていたことでしょうか。ただ、人気のある彼女の声も作品内容がこれでは輝きようがありません。
③魔装学園HxH(ハイブリッドハート)
 原作未読です。2話目からの視聴でしたが、エロしかありません。1期のISのようなラブコメとバトルの適度なバランスの作品を期待していたので、がっかりです。深夜アニメだから、ある程度のエロは問題ありませんが、それだけの作品では、視聴する気が起きません。

堀江由衣をめぐる冒険V~狙われた学園祭~ [Blu-ray]

堀江由衣をめぐる冒険V~狙われた学園祭~ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: Blu-ray



BEST ALBUM(通常盤)

BEST ALBUM(通常盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2012/09/20
  • メディア: CD



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

2016年夏新作アニメについて② [アニメ]

 前回の続きです。


③orange
  原作未読です。記事によると、原作全5巻で累計400万部のようです。単純計算で1巻あたり80万部になるわけです。どこを基準にヒットというのか知りませんが、大ヒットと言って問題ない数字でしょう。実写映画の影響もあるでしょうが、すごい数字です。
 日本の漫画の場合、ヒット作は、長期連載される傾向にあります。その典型がドラゴンボールで、ストーリーが破たんしているにもかかわらず、連載が続けられました。そんな中、たった5巻で終わるというのは、珍しいことです。
 青春ストーリーというのも興味をそそるポイントです。ほうっておくと、ライトノベル原作かファンタジーものを見る傾向がが私にはあるので、違うジャンルの作品を見ることも大事です。

④ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン
 ライトノベル原作です。原作未読ですが、③で書いたように、やはりファンタジーものが私は好きなのです。現実の世界が、SF化しすぎているので、SFは既にサイエンスフィクションでなくなりつつあります。一方のファンタジーの世界は、科学進歩しても実現しないので、夢のある世界と言えるのです。
⑤アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd
 待望の2期です。1期は前半は、ハチャメチャ感がありすぎて、ついていけないところがありましたが、後半になるにつれて、シリアスさが増してきて、私の好みのバランスのとれた作品でした。それほど話題に上がっていた記憶がなかったので、2期の話は「えっ!?」と思いました。ストーリー上も次の続く伏線などなくきれいに終わっていたはずです。

 以上、5作品が視聴予定作品です。これ以外に、衝動的にテレビ欄で新作アニメを見つけたら、予約することがあるので、作品数は少し増えるでしょう。

 
フィギュアライズスタンダード アクティヴレイド エルフΣ プラモデル

フィギュアライズスタンダード アクティヴレイド エルフΣ プラモデル

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



アクティヴレイド(仮) ストライクインターセプター プラモデル

アクティヴレイド(仮) ストライクインターセプター プラモデル

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

2016年夏新作アニメについて① [アニメ]

 6月もそろそろ終わりに近づいています。春アニメもそろそろ最終回に近づく頃です。
終わりアニメがあるのなら、始まるアニメもあるわけです。毎回、同じことを書くのですが、視聴するアニメを考えるのは、めんどくさい作業です。なんせ、ネットに掲載されている情報は、ごくわずかだからです。私が、いつも参考にしているのは、GIGAGINEです。
http://gigazine.net/news/20160604-anime-2016summer/
 他にも、こういう情報を載せているところはありますが、GIGAGINEが一番わかりやすいです。アニメのHPへのリンク付きで。あらすじ・原作者などのスタッフ情報がわかりやくまとめられています。
 個人的、気になるのは、以下の作品です。


①アルスラーン戦記
 待望の続編です。1期は、鉄仮面ヒルメスとの激しい戦いがありましたが、結局、ヒルメスに逃げられて終わりました。王都奪還という目標を果たさないままで終わりました。
 この2期は、王都奪還まで描かれるのかと思ったら、そうではないようです。なんと盗賊退治の話が描かれるようです。
 通常、アニメは最低でも1クール12・13話なのに、8話限定です。原作ストックは十分あるので、2期もしっかり2クール分やるのかと思っていたので、意外でした。なぜこうなったかはわかりませんが、残念なことです。1クールのうち残り4話は七つの大罪が4話限定で放送です。
②七つの大罪
 この作品もアルスラーン戦記と同じく原作スポットがあるのに、ちゃんと2クールやってくれません。1期終了後も、いずれアニメ化するのだと思い、マガジン連載の原作は全然読んでいませんでした。近いうちに2期が放送されると思っていたのです。
 ①で説明したように、4話限定です。ただし、アニメオリジナルの話のようです。こういう変則パターンは、私が知る限り、初めでです。何か事情があったのかもしれないが、素直に両作品とも2クールでやって欲しかったです。
 それにしても、この作品。ノリは全然違いますが、ストーリーが少し似てますね。両作品とも、王国が乗っ取られて、取り返す話です。

長いので、続きは次回です。

アルスラーン戦記 ボードゲーム 盤上演義

アルスラーン戦記 ボードゲーム 盤上演義

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



300ピース ジグソーパズル アルスラーン戦記(26x38cm)

300ピース ジグソーパズル アルスラーン戦記(26x38cm)

  • 出版社/メーカー: エンスカイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

2016年春アニメ 私的感想その2 [アニメ]

②ドラゴンボール超
 ドラゴンボールの続編です。ビルス編・フリーザ編・シャンパ編と終わりました。特に、シャンパ編は、ひさしぶりに大会形式の戦いになりました。実戦との最大の違いは、相手を殺してはいけない事と場外負けがあることでしょうか。天下一武道会の頃を思い出す展開です。
 殺し屋ヒットとの戦いでのスーパーサイヤ人ブルー状態での10倍界王拳は、やりすぎに感じましたが、全体としては、ただのパワーバトルではない変化のある戦いになっていたのではないでしょうか。悟空やベジータがすぐに変身しないのも時間稼ぎではなく、パワーバトル化を防ぐためのものだっと私は好意的にとらえています。
③ガンダムUC
 宇宙世紀を舞台をしたガンダム作品です。かつてOVAとして展開していた作品をテレビ用に再編集しています。シャアを連想させる人物が敵となってあらわれます。OVA版を途中までしか見ていませんが、難解なストーリーです。あきらかに、ガンダムおたくをターゲットにした作品で、それまでの作品をしっかり読んでいないとわからないような気がします。
 テレビ版は、ビジナーにもわかりやすいように変更されているのかと思ったら、全然変わっていませんでした。もうちょっとわかりやすい話にして欲しかったです。
 などと批判しましたが、今も視聴中。作中で繰り返し出てくるラプラスの箱がなんなのか気になります。これがなんなのか知りたくて、この作品を見続けているようなものです。謎は読者を作品にくぎ付けにする要素の一つです。

  
  
フィギュアライズスタンダード ドラゴンボール 超サイヤ人孫悟空 プラモデル

フィギュアライズスタンダード ドラゴンボール 超サイヤ人孫悟空 プラモデル

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

2016年春アニメ 私的感想その1 [アニメ]

①学戦都市アスタリスク
 ラノベ原作のアニメです。大会でバトルをひたすらしていく作品は、よくあります。キン肉マンがその典型でしょう。今まで漫画だからこういう展開ができると思っていました。ですが、その考えは間違っていると、この作品から気づかされました。途中、大会以外の戦いがありますが、基本的に大会での戦いが中心です。原作未読ですが、これは作者の文章力・構成力がよほど高いのでしょう。
 イラストは、okiura。ISもアスタリスクも、この人がイラストを担当したことが、人気の一因だと思います。ISは、この人が、イラストを担当しなくなった8巻から内容が低下してきました。やはり、ラノベには、イラストが与える力が多いのだと実感しました。

 長いので、続きは次回にします。


プレシャスメモリーズ 「学戦都市アスタリスク」キャンペーン限定スリーブ20枚

プレシャスメモリーズ 「学戦都市アスタリスク」キャンペーン限定スリーブ20枚

  • 出版社/メーカー: エンスカイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



プレシャスメモリーズ 刀藤 綺凛(SR) / 学戦都市アスタリスク / 01-064

プレシャスメモリーズ 刀藤 綺凛(SR) / 学戦都市アスタリスク / 01-064

  • 出版社/メーカー: エンスカイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ガールズ&パンツァー 劇場版を見に行ってきました。 [アニメ]

 ガールズ&パンツァー 劇場版の累計興行収入が20億円を超えたようです。まんたんウエッブにその情報が載っていました。
http://mantan-web.jp/2016/05/23/20160523dog00m200021000c.html
 当初、この作品の劇場版を見る予定は私にはありませんでした。無料で見れるテレビと違って、劇場版は入場券という名のお金がかかります。
 ですが、上記のニュースだけでなく、口コミでも傑作だとの評価を聞きましたので、見に行く事にしました。映画館に行くのは、鋼の錬金術師以来です。当初、4DX版を見に行く予定でしたが、諸事情により通常版になりました。
 入場すると、生コマフィルムがもらえました。家に戻ってから確認すると、戦車を後方から描いたシーンだったので、すこしがっかりきましたが、あくまでもおまけなので、気にしてはいけません。
 劇場版は、西住みほ達が世界戦に挑むのかと思っていたら、大学生との対決でした。全国制覇したら、廃校は取り消しという約束だったはずですが、それは、実は検討するという意味だったそうです。廃校を免れるために、大学生と戦い、勝利しなければなりません。
 ネタバレを避ける為に、この後の展開は省略しますが、まあまあ面白かったです。映画館に来たかいがありました。
 終了後に、他のお客さんが、「初見だけど、全然見れるではないか。面白かった」と言っていたので、初めて見る人にも親切な作りになっていたようです。確かに、映画の最初に、戦車道の基本的なルールの説明がなされていました。このような細かな配慮がヒットに結びついたのでしょう。 一方で、私の隣に座っていたお客さんは、映画が始まる前から寝ていました。いびきまで聞こえてくるのです。本編が始まってからも、まともに見ている様子がありませんでした。「この人、一体何をしにきているのだ」と思ってしまいました。

GPF-18 1/35 ガールズ&パンツァー劇場版 大学選抜チーム フィギュアセット

GPF-18 1/35 ガールズ&パンツァー劇場版 大学選抜チーム フィギュアセット

  • 出版社/メーカー: プラッツ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



GPMS-1 ガールズ&パンツァー劇場版 潜入作戦用シンボルマグネット 大洗女子学園

GPMS-1 ガールズ&パンツァー劇場版 潜入作戦用シンボルマグネット 大洗女子学園

  • 出版社/メーカー: プラッツ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アライグマラスカル・・・アニメと現実の違い [アニメ]

 このブログで何度も書いてきましたが、世界名作劇場の作品の多くを視聴しています。このシリーズで特徴的なのは、マスコットキャラクター的に出てくる動物達です。毎回、様々な動物たちが、レギュラー出演して、主人公を助けてくれます。他のアニメでも、動物が助けてくれる事はありますが、その傾向が顕著なのが、このシリーズの特徴と言えるでしょう。
 でも、中には、例外があります。その代表格がラスカルです。アライグマラスカルに出てくるラスカルです。主人公のスターリングが飼っているのが、ラスカルです。
 スターリングにとって、ラスカルは大切な友達として、描かれています。近所の人からのアライグマを飼う事を反対され、殺されそうにもなるのですが、スターリングがしっかり守っています。最終回では、「やはり野生の動物は、自然の中で暮らすのが一番いい」という結論に至り、ラスカルを森に返します。
 アニメでは、愛らしい存在として描かれるアライグマ。同じ名作シリーズのピーターパンの冒険でも、同じ名前でレギュラー出演しています。こちらの方のラスカルは、何の問題も起こさずに、純粋なマスコットキャラクターとして登場します。
 と、アニメを見ていると、アライグマがペットとして飼いやすい動物のように思ってしまうようですが、本物のアライグマはそうではありません。アライグマは、かわいらしい容姿とは裏腹に、農作物を荒らしたりして、多くの被害をもたらしています。
 環境庁のHPを見ていると、「アライグマラスカル」と名指しこそしていないものの、「アライグマを主人公としたアニメ」の影響で、ペットして飼われるようになり、やがて捨てられ、野生化したという事が書かれています。
 改めて振り返ってみると、アニメ内でのラスカルも問題ばかり起こしています。トウモロコシ畑を荒らしたせいで、放し飼いができなくなっています。檻の中で飼うことにしたのだけど、カギを自ら開けて、脱出するというありさまです。名犬ラッシーのように、人間の為に、行動してくれる事はまずありませんでした。

ぜったいに飼ってはいけないアライグマ

ぜったいに飼ってはいけないアライグマ

  • 作者: さとう まきこ
  • 出版社/メーカー: 理論社
  • 発売日: 1999/10
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ハンドレッド視聴中 [アニメ]

 現在、ハンドレッド視聴中です。現在、5話まで視聴しました。
 視聴前から予想していたことですが、よく言えば、オーソドックスとか王道。悪く言えば、ベタの塊ですね。ライトノベルが原作なのが、よくわかるアニメです。
 特殊な武器によるバトル。それらの戦士を養成するための学校が舞台。出てくるヒロイン達がなぜか主人公を好きになるというハーレム展開。毎回毎回、なぜか転ぶなどのハプニングによって、胸をさわるなどのイベントが発生します。全て、今までのアニメでよく見られたネタです。
 1話目からこの傾向は始まっており、主人公が生徒会長を怒らせ、1対1の対決を行うという展開など、まさに王道でした。例えば、ISでは、1話で同じクラスのセシリアと対決しています。別の例だと、最弱無敗のバハムートでも、1話でリーズシャルテと対決しています。両作品とも、対決前は、主人公に冷たい態度をとっていたのが、対決後は、態度がころっと変わります。
 もちろん、このアニメはオリジナル作品ですが、個性がないのです。
 などと批判してきましたが、結局は視聴しています。爆発的なおもしろさこそないものの、それなりのおもしろさはあるのです。安心して見れるアニメと言えるでしょう。


ハンドレッド11―リトル・フラグメンツ― (GA文庫)

ハンドレッド11―リトル・フラグメンツ― (GA文庫)

  • 作者: 箕崎 准
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2016/06/14
  • メディア: 文庫



ハンドレッド11―リトル・フラグメンツ―【クレア】グラフィグ付き限定特装版 (GA文庫)

ハンドレッド11―リトル・フラグメンツ―【クレア】グラフィグ付き限定特装版 (GA文庫)

  • 作者: 箕崎 准
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2016/06/14
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ドラゴンボール超(スーパー)考察・・・この作品のおける神様の役割について [アニメ]

 ドラゴンボール超(スーパー)41話を視聴しました。
 二人の破壊神が暴れだそうとしているところに突如現れたのが、全王でした。全王は非常に背が低く、ゆるキャラみたい姿をしていますが、12の宇宙を統治する神様でした。全王の提案により、12の宇宙の強いやつを戦わせる大会が新たに作られることになりました。
 ここで、ふと思ったのが、この作品に出てくる神様って、多すぎます。思いつくままに下に書いてみました。

1、地球の神様
 一番最初に登場した神様。出てきた頃は、強く、その言葉にも威厳がありました。地球のドラゴンボールを作った人物なので、この人がいなければ、ドラゴンボールのストーリーは存在しなかったと言っても過言ではありません。ただ、この人が神様として何をしているのか全然わかりません。

2、閻魔大王
 あの世にいる人です。昔話にも出てくる有名人物です。この人がどれほど強いかわかりませんが、ちゃんと仕事をしている描写があります。神様系の人では、一番まともに仕事している人のはずです。

3、界王
 あの世にきた悟空に修行をつけてくれた神様です。界王拳や元気玉は、この人が悟空に教えた技です。世界の王という意味らしいですが、具体的に何をしているのか不明です。悟空のあの世での師匠というイメージしかありません。界王は悟空に修行をつけた北の界王以外に東西南北と合計4人いるようです。

4、大界王
 4人の界王の頂点に立つ人物です。アニメ版だけのオリジナルかと思ったら、原作でもその存在は示唆されています。

5、界王神
 大界王のさらに上の神様です。魔人ブウにまるで歯が立ちませんが、フリーザぐらいなら一瞬で倒す力があるようです。

6、破壊神
原作終了後の帳(スーパー)に出てきた神様です。その強さは圧倒的で、起きているときは、どんどん惑星を破壊しています。破壊そのものが仕事のようですが、なぜ破壊する必要があるのか説明している場面はありません。12の宇宙それぞれに破壊神がおり、悟空たちのいる宇宙にいる破壊神はビルスです。

7.銀河王
 シャンパ編に突如出てきた人物です。この人が神様なんか王様なのか不明です。

8.全王
 12の宇宙の頂点にたつのが、この人物です。ビルスによると、12の宇宙全てを一瞬で破壊する力があるようです。この人も何をやっているか不明です。

 と、このように複数の神様が存在します。閻魔大王と破壊神を除いて、神様として何の仕事をしているのか不明です。これでは、ニュース番組に出てくる自称XX(会社員とか作家)などと変わらない存在ではないでしょうか。


ドラゴンボールZ 超造集SPECIAL -ORIGINAL COLOR ver.- 全6種セット

ドラゴンボールZ 超造集SPECIAL -ORIGINAL COLOR ver.- 全6種セット

  • 出版社/メーカー: バンプレスト
  • メディア: おもちゃ&ホビー



ドラゴンボール超 SCultures BIG 造形天下一武道会6 其之三 18号通常カラー 単品

ドラゴンボール超 SCultures BIG 造形天下一武道会6 其之三 18号通常カラー 単品

  • 出版社/メーカー: バンプレスト
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

最近、過去の名作の新企画やリメイクが多すぎます [アニメ]

 まんたんウエッブにカードキャプターさくらの情報が掲載されていました。
http://mantan-web.jp/2016/04/30/20160429dog00m200042000c.html
 記事によると、なかよし7月号に新作が掲載されるようです。これが、読み切りなのか、新たな連載なのかは、記事に書いていませんが、楽しみですね。
 ただ、気になるのは、最近のこんな企画が多いということ。ざっと思いつくだけでも下記の2つ。
 
①ママレードボーイLITTLE
 ママレードボーイの続編です。ママレードボーイの主人公のミキと優の兄弟の二人・・・松浦立夏と小石川朔が恋愛するというストーリーです。二人は同じ屋根の下でクラス関係ながらも、血はつながっていないので、結婚できるのです。ファンサービスの為か旧作のキャラも自然に(無理矢理?)出てきます。

②姫ちゃんのりぼん
 これは続編ではなく、リメイクです。私は、実際に読んでいませんが、主人公の制服など、いろいろな点が現代風にアレンジしているようです。

 それ以外に、少年漫画では、ドラゴンボール・おそ松君などがあります。調べれば、もっと出てくるはずです。昔の名作の力がすごいからこその新作やリメイクでしょうけど、これは現代の作品がパッとしないのが、原因ではないでしょうか。この4月からのスタートのアニメを見ていると、その思いを強くしてしまいました。

カラコレDX カードキャプターさくら[1.木之本桜A] (単品)

カラコレDX カードキャプターさくら[1.木之本桜A] (単品)

  • 出版社/メーカー: ムービック
  • メディア: おもちゃ&ホビー



カラコレDX カードキャプターさくら[8.李小狼] (単品)

カラコレDX カードキャプターさくら[8.李小狼] (単品)

  • 出版社/メーカー: ムービック
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ